カエル通販 Feaver!!ブログ。カエルについての豆知識や日々の出来事をつづっていきます♪

今更聞けない!! 人工飼料に慣れさせる方法

こんにちはキンタローです!!
最近は花粉がひどくて、毎朝こんな顔しています。笑

null



さて、ここから本題!!!

 人工飼料を食べてくれない…。

                   皆さん、こんな経験ありませんか??



僕が初めて飼育したクランウェルは、最初から全然食べてくれませんでした…。
その時は、調べても全然情報が出てこなくて…。
最初の1か月はほぼお手上げでした。涙

最終的には食べてくれましたが、
あのままの状態が続いていたらと考えると…。今でもゾッとします。汗


今回は、そんなもどかしい時のために、フィーバーでの対処法をご紹介!!

※今回の方法を試したからと言って、必ず改善するわけではありません!!!
 あくまで、参考程度にどうぞ〜。



まず、そもそもに。
ご飯食べない問題は大きく3つに分けることが出来ます。

活餌→〇 人工飼料→×
活餌→× 人工飼料→〇
活餌→× 人工飼料→×

今回ご紹介する対処法は、誰もが遭遇する軽め案件。効果的なタイプは!!



 結論からお話しすると、

  単純に慣れていないだけ

                     というのがほとんどです!!




対策は、その個体が食べてくれる活餌に人工飼料の「練り餌」をちょこっと付けて与える。これを続けていくと気づいたら食べるようになることが多いです。

↓↓↓こんな感じ↓↓↓

・ヨーロッパイエコオロギ+練り餌Ver.

null
null

↑めちゃめちゃブレていてほぼ分かりませんが、一応上のやつを食べています。笑


普段の給餌でピンセット給餌をしていない方は、
まずは、ピンセット給餌に慣れさせることから始めることをオススメします!!


※補足!
ピンセットには、先が「尖っているもの」と「尖っていないもの」があります。

 左:尖っているもの      右:尖っていないもの
null

先が尖っていると、勢いよくピンセットに飛びついた時、口内をケガする
恐れがあります。そして、傷口が感染経路になる可能性もあります…。涙
そのため、ピンセットはなるべく先が尖っていないものを使いましょう!!

↑↑↑ こういった細かいところも気にかけてあげられるとGreatです!! ↑↑↑



話を戻します!!
この方法は置き餌でも可能ですが、活餌から練り餌が取れてしまう可能性があることから、なるべくピンセット給餌で与えるようにしてくださーい!!


いまカートに上がっている「クランウェルツノガエル“ブラウン”」は、
2匹とも人工飼料・ピンクマウス・メダカ・コオロギにはなれています〜!!
何でも食べてくれる、めちゃめちゃいい子たち。親の顔が見てみたい。笑


入荷時に比べて、体格も大きくなりすくすく成長しています!!

↓↓↓小さいほう↓↓↓

null
null

↓↓↓大きいほう↓↓↓

null
null


ブラウンは、数あるカラーバリエーションの中でも特に成長につれて模様がくっきりする+体色が濃くなる傾向があるため、キンタロー的には一番のおすすめです!!


ここだけの話、ブラウンは顔がかわいい子が多いです(小声)

null


クランウェルのカートはこちらから!!

それでは!!!


2021年02月23日:通常記事

←前へ