カエル通販 Feaver!!ブログ。カエルについての豆知識や日々の出来事をつづっていきます♪

失敗?


最近のブログは白背景にカエルのシチュエーションばかりでしたね。
当事者は意外と気付かないもので・・・。

反省のあづあづ、今日はカエル以外の話題をお届け!
ビバリウム水槽のレイアウト用品である、陸場の作り方をご紹介します。

・・・と言っても過去何度か紹介済みですので、
今回は以前と少し変えた部分中心にご紹介♪

さっそく、ざっくり復習です。

道具

1塩ビ多孔板(陸地の本体。通販サイトだと好みのサイズでカットできるので便利です)
2発泡ウレタン(偽岩として使用します)
3ラッカースプレー(ウレタンの色付けに使用。好きな色のものを!)
4ジグソー(多孔板を切る際使用します)
5塩ビ・アクリル用ヒーター(多孔板を曲げて加工する際に使用します)
6タフダイン青(多孔板の接着で使用します)
7充填式シリコン
8ピートモス(7・8は偽岩に貼り付けますが、無くてもOK)


大いに写真を取り忘れたため・・・
こんな陸場を目指して作っていきますよ〜。

null

※偽岩の分厚みが出る為、気持ち小さめに創ることをオススメします。

手順

‖森θ弔鵬悉颪を描き、ジグソーで切る。
 下に軽石を入れたいので、足場になる部分も忘れずに切ります。

▲辧璽拭爾蚤場を90度曲げ、足場の高さ半分くらいの所に
 土が盛れるよう別の多孔板を貼り付ける。

ここから写真ありです。よかった・・・。

H泡ウレタンを吹きつけ1日ほど置く。
完全に乾いたら指やカッターで形を整えラッカースプレーで色付け。

null
null

すイ澆妊圈璽肇皀垢鯏修衂佞韻襦
※ピートモスにもシリコンを混ぜ込んだ上で、ウレタンにシリコンで貼り付けると
 持ちがよくなるそうです♪
 元ヤドクブリーダーさんに教えて頂いた技なので
 実際の経過はまたお伝えしますね。

null
null

乾かしたら完成!!


null

少し複雑な形にしてみましたが、切るも曲げるも結構手間でした・・。
これなら偽岩を吹き付けるときに調整したほうが早いかも?
土で隠せば問題ないですが、足場もがたつきが・・・

null

ですが、処女作よりだいぶマシになった気が致します・・・
こちらなのですが、

null

シリコンの跡ががっつり残ってしまいました。残念クオリティ・・・。
跡が残りやすいので強めに押し付けることをオススメします!


小型の樹上性種が水場の上の葉に産卵できるよう、
小さめの陸場を二つ作ってみました。

レイアウトは人それぞれですが、陸場と水場を分けることは
繁殖を狙う際ににお勧めですよ(^^)




2018年03月08日:通常記事

←前へ      次へ→