カエル通販 Feaver!!ブログ。カエルについての豆知識や日々の出来事をつづっていきます♪

定番なヤツと珍しいヤツ

どーも!

毛のある動物をもふもふしたい欲が増しているつーじーです!
虫以外の(←ココ重要)生き物全般が好きなので、
定期的にもふもふは摂取したいです笑
虫はちょっと苦手なのでお断りしたいですね・・・苦笑




さてさて、今回も新着生体のご紹介ですよ〜!!

まず最初は、

クランウェルツノガエル“ブラウン”


null
null
↑ベビーサイズ↑

null
null
↑ヤングサイズ↑

ド定番のクランウェルが入荷しました〜!!
サイズはベビーサイズとヤングサイズ!
ベビーサイズはほぼ500円玉サイズで、値段もお手頃!オススメです!
個人的に、クランウェルは黄色や黄緑のイメージが強いのですが、
ブラウンもなかなかキュートですね♡



今回は小さめサイズでの入荷。
となると皆さん気になるのはご飯の事ではないでしょうか?


という事で、少しご飯のお話を・・・。

クランウェルに関わらず、ツノガエルを大きく成長させるには、
オタマの時期と上陸後〜約1年半の間に、
しっかりと栄養価の高いご飯を与える事が重要
です。

人工飼料は栄養価も高く、手軽に入手する事が出来るご飯ですが、
その分体内にガスが溜まってしまうというデメリットもあります。
その為、小さい頃にはマウスやメダカ等のご飯を与えてあげる事で、しっかりと大きく成長させる事ができます。マウスであれば、人工飼料と同じくらい栄養価が高く、ガスが溜まってしまう事もないですし、メダカ等の小魚はカルシウムが比較的豊富な為、カエルの骨格形成にも役立ちます。

是非、ツノガエルを小さいサイズから飼う場合には、参考にしてみて下さいね!

価格 ベビーサイズ→3,800円
   ヤングサイズ→4,800円






さてお次は、

ミツヅノコノハガエル


null

基本的に9〜10月に入荷することの多いミツヅノですが、
今年はこの時期に珍しくやって来ました!!

キンタローいわく、昔に比べて入荷量に波があり、希少性が上がっている・・・。
とのこと。
人気がある種類なので、在庫があるうちに手を打つのが吉!!



また、今回入荷のミツヅノは、写真のように喉の色が赤い個体黒い個体がいます!!

null

これは、モルフやオスメスの違いというわけではなく、
恐らく個体差のようなのですが、なんだかかっこいいですよね!笑
私は今まで、喉が黒い個体しか見たことが無く、
赤い個体を初めて見た時はビックリしました!
喉が赤い原因は解明されていませんが、
「コノハガエルと言う名前に相応しく、下から見ても葉っぱに擬態できるようにこの色になったんじゃないかな〜」
なんて勝手に考えています笑

null

赤黒そろえても良し!どちらかだけでも映える事間違いなし!!

価格 黒→9,800円
   赤→12,000円





どちらも検疫終了後、カートにアップするのでお見逃しなく!!!

以上、つーじーでした!

21/01/28:通常記事