カエル通販 Feaver!!ブログ。カエルについての豆知識や日々の出来事をつづっていきます♪

今更聞けない!! 人工飼料に慣れさせる方法

こんにちはキンタローです!!
最近は花粉がひどくて、毎朝こんな顔しています。笑

null



さて、ここから本題!!!

 人工飼料を食べてくれない…。

                   皆さん、こんな経験ありませんか??



僕が初めて飼育したクランウェルは、最初から全然食べてくれませんでした…。
その時は、調べても全然情報が出てこなくて…。
最初の1か月はほぼお手上げでした。涙

最終的には食べてくれましたが、
あのままの状態が続いていたらと考えると…。今でもゾッとします。汗


今回は、そんなもどかしい時のために、フィーバーでの対処法をご紹介!!

※今回の方法を試したからと言って、必ず改善するわけではありません!!!
 あくまで、参考程度にどうぞ〜。



まず、そもそもに。
ご飯食べない問題は大きく3つに分けることが出来ます。

活餌→〇 人工飼料→×
活餌→× 人工飼料→〇
活餌→× 人工飼料→×

今回ご紹介する対処法は、誰もが遭遇する軽め案件。効果的なタイプは!!



 結論からお話しすると、

  単純に慣れていないだけ

                     というのがほとんどです!!




対策は、その個体が食べてくれる活餌に人工飼料の「練り餌」をちょこっと付けて与える。これを続けていくと気づいたら食べるようになることが多いです。

↓↓↓こんな感じ↓↓↓

・ヨーロッパイエコオロギ+練り餌Ver.

null
null

↑めちゃめちゃブレていてほぼ分かりませんが、一応上のやつを食べています。笑


普段の給餌でピンセット給餌をしていない方は、
まずは、ピンセット給餌に慣れさせることから始めることをオススメします!!


※補足!
ピンセットには、先が「尖っているもの」と「尖っていないもの」があります。

 左:尖っているもの      右:尖っていないもの
null

先が尖っていると、勢いよくピンセットに飛びついた時、口内をケガする
恐れがあります。そして、傷口が感染経路になる可能性もあります…。涙
そのため、ピンセットはなるべく先が尖っていないものを使いましょう!!

↑↑↑ こういった細かいところも気にかけてあげられるとGreatです!! ↑↑↑



話を戻します!!
この方法は置き餌でも可能ですが、活餌から練り餌が取れてしまう可能性があることから、なるべくピンセット給餌で与えるようにしてくださーい!!


いまカートに上がっている「クランウェルツノガエル“ブラウン”」は、
2匹とも人工飼料・ピンクマウス・メダカ・コオロギにはなれています〜!!
何でも食べてくれる、めちゃめちゃいい子たち。親の顔が見てみたい。笑


入荷時に比べて、体格も大きくなりすくすく成長しています!!

↓↓↓小さいほう↓↓↓

null
null

↓↓↓大きいほう↓↓↓

null
null


ブラウンは、数あるカラーバリエーションの中でも特に成長につれて模様がくっきりする+体色が濃くなる傾向があるため、キンタロー的には一番のおすすめです!!


ここだけの話、ブラウンは顔がかわいい子が多いです(小声)

null


クランウェルのカートはこちらから!!

それでは!!!

21/02/23:通常記事

飼育のキホン ※お知らせがあります

おはこんにちばんわ!
つーじーです!


前回のブログでご紹介していた二種類のカエルをカートにアップしたので、
その子達の飼育環境やご飯等をお伝えします!
また、最後に大切なお知らせがあるので、最後までお付き合いください!笑




ではでは、まずはクランウェルから!

現在クランウェルはこのような環境で飼育しています!

null
null

簡易的な、プラケースにウールマットという環境です。
厚さ1cmくらいのウールマットを三枚重ねて、
ウールマットと同じ高さまで水を入れています。
写真のように一番上のウールマットを半分~1/3のサイズにカットしてあげると、
しっかりと水場を確保してあげる事が出来るのでオススメです!

ウールマットでの管理方法は、カエルがウールマットの繊維で、
お腹や脚を擦ってしまう可能性があるというデメリットがあります。
しかし、掃除や管理が簡単なので、こまめにカエルの様子を観察してあげれば、
デメリットをカバーできるのではないかと思います!


クランウェル達のご飯は、前回のブログでもご紹介していたように、今はマウスをメインにあげていますが、コオロギやメダカ等もご飯としてあげたりもしています。
もう少し大きくなれば、少しづつ人工飼料に変える事が出来ると思いますよ!

カートはこちら




続いてはミツヅノコノハガエルです!

ミツヅノコノハガエルは残念ながら完売してしまったのですが、
今飼育されている方や今後飼ってみたいと思っている方が、
この記事を参考にしてもらえればと思います!笑


ミツヅノコノハガエルは現在このような環境で飼育しています!

null

コノハガエルという名前のように、隠れて生活する事が多いカエルなので、
シェルターや流木等で隠れる場所をしっかりと確保してあげる事が重要です。

null
↑シェルターの下に隠れてる☆↑

また、ミツヅノコノハガエルは温度や湿度等環境の変化にとても弱い種類です。
なので、温度管理や湿度管理をこまめに行ってあげることが重要です。

ご飯はヨーロッパイエコオロギをメインに、1週間に2回、1匹当たり3~5匹を目安にあげています!

ご飯を上げる時は、これはどのカエルにも当てはまる事ですが、
摂餌確認をしっかりと行ってあげてください!
ちゃんとご飯を食べているかどうかや、食べ方に何か異変がないか等の些細な異変や違和感で、カエル達の体の異常が分かることがあります。
早く病気や怪我が見つかれば、その分早く治療をしてあげる事ができるので、
しっかりと行ってあげてくださいね!

カートはこちら




最後に大切なお知らせです!

2月15日(月)~19日(金)にかけて、
あわしまマリンパークがメンテナンス
休園日となります。
それに伴い、カエル通販フィーバーでは
期間中、発送を中止させて頂きます。
予めご了承ください。


期間中以外は発送を受け付けていますので、ご注文お待ちしております!


それでは!つーじーでした!

21/02/05:通常記事